神経学的検査

神経学的検査

一見弛緩様とは

筋緊張の状態を表す用語の一つである「一見弛緩様」についてまとめています。
神経学的検査

筋力低下と筋緊張低下の違い

筋力低下と筋緊張低下の違いについて私なりの考えをまとめています。
神経学的検査

四肢の小脳性運動失調(協調運動障害)の要素

四肢の小脳性運動失調の要素について解説します。症状を整理するのに役立ちます。検査するときにはこれらの要素を観察することになります。
神経学的検査

腱反射の増強法(腱反射を出やすくする方法)

腱反射を増強する方法(腱反射を出やすくする方法)について解説します。イェンドラシック法が有名ですが,その他の方法もとりあげ,体系的に解説します。
神経学的検査

振動覚の検査 – 検査器具,検査方法,判定基準など

振動覚の検査器具,検査方法,判定基準,検査部位などについて詳しく解説しています。
神経学的検査

2 点識別覚の検査方法

2点識別覚の検査器具,検査方法,判定基準などについて詳しく解説しています。検査方法が統一されていないことについても書いています。
神経学的検査

感覚検査を行う目的 – 複合感覚

複合感覚の検査を行う目的(意義)をまとめています。まず診断上の目的を確認したうえで,理学療法における目的を詳しく書いています。また,複合感覚全体で共通の目的と,各検査の目的を分けて書いています。
神経学的検査

筋緊張とは:簡単な説明

筋緊張とは何かについて,学生を想定してできるだけ簡単にまとめてみました。臨床実習では不十分な内容になりますが,最初のとっかかりとしては十分かと思います。
神経学的検査

筋緊張とは:一般的な定義とその問題点

筋緊張の定義について,一般的な定義を紹介したうえで,その問題点を考察しています。
神経学的検査

痛みの定義 国際疼痛学会(IASP)によるものを解説

注意!:IASPによる痛みの定義は 2020年に改訂されており,この記事の内容は古くなっています。 痛み(疼痛)の定義としては,国際疼痛学会(International Association for the Study of Pain ...
タイトルとURLをコピーしました