研究法

研究法

医療におけるスクリーニングの定義(狭義と広義)

医療の専門用語としてのスクリーニングには,疫学の専門用語である狭義のスクリーニングと,臨床等で用いられる広義のスクリーニングがあります。これらの定義を解説します。
研究法

研究デザイン分類の基礎

研究デザインの分類について,基本的なところを解説します。研究論文を読んで臨床に活用しようとするときに,最低限必要となる知識をまとめています。また,理学療法士国家試験にもある程度対応できる内容です。
研究法

医療におけるアウトカムとは

医療の分野での「アウトカム」という言葉について解説します。
研究法

評価尺度の日本語版作成の標準的な手順

日本語以外で作られた評価尺度の日本語版を作成するときの標準的な手順についての解説です。ただ翻訳するのではなく,オリジナル版と同等であることを保証するための手順です。また,臨床家が最低限押さえておきたいところも考えてみました。
研究法

EBM とは:簡単に最低限押さえておきたいところを解説

Evidence-Based Medicine (EBM) の定義と5つのステップについて,最低限押さえておきたいところを簡単に説明します。
研究法

母集団とは?理学療法士はどこで使うのか?

母集団とは何かを説明しています。また,母集団の概念が理学療法の臨床でどのように役立つのかをまとめています。
研究法

Stevens の尺度水準 – 名義尺度,順序尺度,間隔尺度,比率尺度

Stevens の尺度水準についてまとめています。最初に,最低限理解しておきたい内容をわかりやすく説明し,次に少し踏み込んだ説明をしています。理学療法での例もあげています。
研究法

尤度比の定義と使いかた

尤度比(ゆうどひ)の定義と使い方についてまとめています。
研究法

感度,特異度の定義と使いかた

感度,特異度の定義と使い方について解説しています。
研究法

エビデンスはなぜ必要なのか?個人の経験はいらないのか?

エビデンスの必要性について,偶然誤差とバイアスという観点から解説します。また,エビデンスと個人の経験の関係についても解説しています。
タイトルとURLをコピーしました