研究法

医療におけるアウトカムとは

投稿日:

医療の分野での「アウトカム」という言葉について解説します。

アウトカムとは

英語の outcome がもとになったカタカナ語で,広い意味では,結果,成果といった意味です。
国語辞典ではアウトカムが載っていないこともあり,あまり一般的な言葉ではないことが分かります。

医学辞書では,outcome は転帰と訳されることが多いようです。
転帰は,病気が進行して行きついた結果,という意味です。

しかし,転帰と訳すのではなく,アウトカムというカタカナ語にする場合,違う意味で使うことが多いようです。
特にEvidence-Based Medicine (EBM) が関係した文脈におけるアウトカムとは,介入の効果を測定するのに用いる指標のことです。

辞書的な定義だけでは分かりにくいと思いますので,EBMでのアウトカムの使われ方を説明します。

EBMのステップ1は「患者の問題の定式化」です(EBMのステップについては別の記事でまとめています)。
問題を4つの要素,すなわち,どんな患者に (Patient),何をすると (Exposure),何と比べて (Comparison),どうなるか (Outcome) に分けて整理します。
例えば,変形性膝関節症の患者に,運動療法を行うと,行わない場合と比べて,ADLの自立度は改善するか,というふうに整理します。
この例では,ADLの自立度の改善がアウトカムになります。

ステップ2は「問題についての情報収集」です。
論文を検索で探すときには,4つの要素を検索ワードにします。

ステップ3は「情報の批判的吟味」です。
論文を読むときには,アウトカムには何を使っているのかに注目して読むことになります。

ステップ4の「情報の患者への適用」では,アウトカムは患者が真に望んでいるものかどうかを考えます。

真のアウトカムとは

アウトカムには真のアウトカムと代用のアウトカムがあります。

真のアウトカムとは患者が真に求めていることです。
最終的な目標といってもいいでしょう。
ADLやQOLの改善,生命予後の改善などが真のアウトカムとなりえます。
ICFの活動・参加レベルでの改善は真のアウトカムとなることが多いでしょう。
患者中心のアウトカムということもあります。

代用のアウトカムとは,真のアウトカムの代用となるアウトカムです。
心身機能レベルでの改善はたいていは代用のアウトカムです。
例えば,運動療法の効果をADLの自立度ではなく筋力で測る場合,筋力は代用のアウトカムになりそうです。
筋力が改善することで,ADLの自立度も改善することがありますので,アウトカムとしての筋力は大切です。
しかし,筋力が改善してもADLの自立度が改善するとは限らず,患者が真に求めているものが得られるとは限らないということになります。
そうなると,筋力は代用のアウトカムになります。

真のアウトカムを用いた臨床研究は,患者の望みに直接関係するものであり,臨床で利用しやすい研究といえます。

これらの区別は相対的なものですし,人によって異なりますし,場面によっても異なります。
「この人は,今は,筋力の改善の望んでいる」ということはあります。

参考文献

1) 名郷直樹:EBM 実践ワークブック-よりよい治療をめざして.南江堂,東京,1999.
2) 名郷直樹:続EBM 実践ワークブック-今,できる限りの医療を.南江堂,東京,2002.

2019年12月17日

-研究法
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

感度,特異度の定義と使いかた

感度,特異度,尤度比の定義と使い方について説明します。長くなりますので,尤度比は別に記事に分けています。 感度,特異度とは 感度,特異度は検査の能力を表す数値です。 検査の結果を陽性・陰性で表す場合で …

no image

エビデンスとは(狭義と広義)

エビデンスが意味することを,EBMの文脈と医療全体(患者の視点)の文脈のそれぞれにおいて考えてみました。 狭義のエビデンス EBM (Evidence-Based Medicine) において,エビデ …

no image

評価尺度の日本語版作成の標準的な手順

日本語以外で作られた評価尺度の日本語版を作成するときの標準的な手順について説明します。国際医薬経済・アウトカム研究学会によるもの1)を紹介します。 Patient Reported Outcomes( …

no image

偶然誤差とバイアス 研究はなぜ必要なのか?個人の経験だけではダメなのか?

EBM(Evidence Based Medicine)という言葉は知っていても,具体的にどんな手法であるのかはあまり知らないという方は多いように感じます。 EBMとは,研究結果からの最善のエビデンス …

no image

研究デザイン コホート研究,ケースコントロール研究,無作為化比較試験

第52回理学療法士国家試験午前問題23より 「対象者を現在の生活習慣から喫煙群と非喫煙群とに分け,喫煙に起因する将来の脳血管障害の発生を明らかにする疫学研究法はどれか」 これはコホート研究ですね。 そ …