その他

一次救命処置,二次救命処置とは

投稿日:

一次救命処置(basic life support:BLS)とは

呼吸と循環をサポートする一連の処置のことです。
胸骨圧迫と人工呼吸による心肺蘇生(cardiopulmonary resuscitation:CPR)とAEDの使用が含まれます。

二次救命処置(advanced life support:ALS)とは

一次救命処置のみでは心拍が再開しない者に対して、薬物や医療機器を用いて行う処置のことです。

ちなみに

三次はありません。

第52回理学療法士国家試験の午前問題22に「成人に対する一次救命措置で正しいのはどれか」という問題があります。
措置ではなく処置という方が一般的です。

参考文献

一般財団法人日本蘇生協議会: 「JRC蘇生ガイドライン2015」オンライン版2016年最終版

2020年9月18日

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした