評価指標

MMTの練習方法-段階4を体感する

投稿日:2019年4月26日 更新日:

今回の記事は主に学生(初学者)向けです。

徒手筋力検査法(MMT)を習い始めて最初に戸惑うことの一つは,段階 4 についてではないでしょうか?

段階 4 の説明として,「重力に抗して可動域全体にわたり運動を完全に行うことができるが,最大の抵抗に対してはテスト位置を保持することができない筋を意味する1)」とあります。
ようするに段階 5 と比べると弱いということなのですが,健常人同士で練習していても実感は得られません。
実際に段階 4 の筋力を体験していくことで,だんだんと分かってきますが,それではなんとなく不安です。
そこで,臨床に出る前に,健常人同士でも段階 4 を模擬的に体験できるよう,ちょっとした工夫をしてみます。

股関節屈曲(大腰筋および腸骨筋)の検査を使います。
まずは教科書通りに正しい検査を行います。
次に,被験者の上肢支持をなくして検査を行います(腕を組んでもらったりするといいでしょう)。
すると,股関節屈曲の力はびっくりするぐらい弱くなります。
でも段階 3 というわけではなく,ある程度の抵抗に対して屈曲位を保持することができます。
これは,まさしく段階 4 の抵抗感です。
右は上肢支持あり,左は上肢支持なしとしてみると,右は段階 5 で左は段階 4 の筋力というときの雰囲気を感じることができます。

もちろん,これで段階 4 の全てが分かるわけではありません。
でも,こういう経験を積んでいけばなんとかなりそうだと安心することができます。

ぜひお試しください。

関連記事

MMTの練習方法 代償動作を見つける練習
肘関節伸展のMMTの疑問点

参考文献

1)津山直一, 中村耕三(訳): 新・徒手筋力検査法(原著第9版). 協同医書出版社, 2015.

2020年5月16日
2019年4月26日

-評価指標
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ICFにおけるコード化の規則

はじめに ICF(国際生活機能分類)におけるコード化の規則についてまとめていきます。 ICFの構成要素などの基本的な知識はあることを前提にしています。 ICFでは,個人の健康状態や健康関連状況を,適切 …

no image

MMTの練習方法-代償動作を見つける練習

徒手筋力検査法(MMT)では,検査を行いながら代償動作が起こっていないかを観察する必要があります。これがなかなか難しく,実習生などは代償動作に気づかないことがほとんどです。臨床経験を積めば,だんだんと …

no image

6分間歩行テスト-検査方法のスタンダード

はじめに 6分間歩行テスト(6-min walk test; 6MWT)は,6分間で歩ける距離を調べる検査です。簡単な検査ですが,検査方法によって結果が大きく変わる可能性があり,検査方法を統一する必要 …

肘関節伸展のMMT,段階5と4の抵抗

肘関節伸展のMMTの疑問点

Daniels らの徒手筋力テスト1)(MMT)における肘関節伸展の検査についての疑問点を書きます。 肘関節は軽度屈曲位? 段階 4 と 5 で抵抗をかけるときに肘関節を軽度屈曲位にするのかどうかが不 …

身長計

身長測定のスタンダード

身長測定の標準的な方法を紹介します。 身長は,姿勢によって変わりますし,日内変動もありますので,測り方を統一することが重要です。また,54回理学療法士国家試験(午後問題25)でも出題されており,どれが …